医院名:医療法人社団アイアイ会 佐和歯科・矯正歯科 口腔外科クリニック 
住所:〒213-0001川崎市高津区溝口1-21-16 1F・2F 
電話番号:044-850-5517

インビザライン

インビザライン(マウスピース型矯正装置)

インビザラインインビザラインとは、取り外し可能な透明なマウスピース装置を使った矯正治療のことです。
ワイヤーなど金属を使わず、歯にブラケットをつける必要もないため、より手軽に歯を矯正することが出来る魅力的な治療方法です。
マウスピースは取り外し可能となっているため、ブラケットによる矯正治療のように食べ物が装置に挟まってしまったりすることもなく、歯磨きも普段と同じように行っていただくことが可能です。
お口の中のケアをしやすいということは虫歯・歯周病予防のためにも役立ちます。お口や生活に負担のかからないインビザラインによる矯正治療は、多くの方に選ばれています。

対象年齢

元々、インビザラインは、大人の矯正治療のために開発された装置であるため、インビザラインによる矯正治療を行ってきた方の多くは成人の患者様となっています。

しかしながら、インビザラインは、そのノウハウが長年にわたり世界中で蓄積され続け、小学生などの乳歯列のお子様や、中学生高校生などの成長期のお子様も、マウスピースでの治療が無理なく可能となっております。

それが「インビザライン・ファースト」や「インビザライン・ファースト2」というお子様専用のシステムです。

詳しくは、「マウスピースの種類と比較」のページをご覧ください。

対象となる歯並び

インビザライン

インビザラインのマウスピースをはめ込むことが出来れば、ほとんどの歯並びで治療を行うことが出来ます。
お子様の場合は、前歯と奥歯の永久歯が、上下共にある程度生えている事が必要です。
したがって、およそ8歳位からが適応になります。

今から10年以上前、日本に導入されたばかりの「初期の頃のインビザライン」は、確かに適応症例が限られており、簡単な矯正治療のみしか対象となり得ませんでした。
その頃のイメージがいまだに残っている風潮もあり、歯科医師の中にも「インビザラインは簡単な症例に限られているでしょ」とか、「インビザラインでは、ちゃんと矯正治療出来ないでしょ」などという間違った感想を持っている歯科医師も少なくありません。

しかし、今のインビザラインは初期の頃のインビザラインとは、素材もシステムも治療過程も大きく進化しています。まったくの「別物」と言っても過言ではありません。

現在のインビザライン矯正は、むしろ従来のワイヤー矯正等で困難であったようなケースでも、より速く、より確実に、より痛くなく、より安心安全に矯正治療を行うことが出来る場合が多いです。

どうかご安心の上、担当医にご相談頂ければと思います。

インビザラインの特徴

装置が透明で目立たない

インビザラインインビザラインの最大の特徴が、マウスピース型の透明な矯正装置を使うため目立たずに矯正治療を行うことが出来るということです。
従来の矯正装置は、装着するとどうしても目立ってしまうということが大きな問題でありデメリットでした。
目立たない透明のマウスピースを使ったインビザラインでは、周りの目を気にせず快適に矯正治療を行うことが出来ます。

取り外し可能のため食事・歯磨きを快適に行える

インビザライン従来までの矯正治療は固定式で、患者様ご自身で取り外ししていただくことが出来ませんでした。
矯正装置をつけると歯磨きの難易度が上がるため、ブラッシングで磨き残しが出てしまいがちになり、虫歯リスクが上がってしまっていたのです。装置が邪魔になるなど、食事の際にもストレスが生じがちでした。

しかし、インビザラインで使うマウスピース型の矯正装置は患者様ご自身で取り外すことが可能となっています。食事や歯磨きの際には取り外していただくことが出来るため、矯正を行う前と同じように食事を楽しんだり、快適にお口の中のケアを行っていただけます。
このように、矯正治療をしながらも矯正開始前と同じような快適な生活を送ることができるというのも、インビザラインの魅力の一つです。

ほとんど違和感がない

インビザライン矯正治療というと「痛い」「しゃべりにくい」という違和感がつきものでした。しかし、インビザラインで使うマウスピース型矯正装置は薄く柔らかい素材で出来ているため、従来の矯正治療で生じていたような違和感を感じることはほぼありません。
矯正による違和感に悩まされることなく、快適に歯並びを整えていただくことが出来ます。

事前シミュレーションによって仕上がりの確認が可能

インビザラインインビザラインでは、矯正治療を始める前に「クリンチェック」という事前シミュレーションを行います。
矯正治療で歯がどのようにして動いて行くのか、また、最終的な仕上がりはどのようになるのかなどを確認することが出来るこのシミュレーションを患者様にご覧頂きながら、治療計画について詳しく、わかりやすくご説明していきます。

1回の歯型取りで基本的に全てのマウスピースを製作

インビザラインインビザラインでは、1日20時間以上マウスピースを装着していただき、1週間~10日ほどのペースでマウスピースを交換することで歯並びを整えていきます。
基本的には1回の印象採取で治療に使うマウスピースを全て作りますので、歯型取りが苦手という方でも負担が少なく、快適に治療を受けていただくことが可能です。

マウスピースは定期的に交換するため衛生的

インビザラインインビザラインでは、1週間~10日ほどのペースでマウスピースを交換しながら歯並びを整えていきます。そのため非常に衛生的で、失くしてしまったり、壊してしまったという時も安心です。

お口の中を傷つける心配がない

インビザライン従来の矯正治療では金属のワイヤーやブラケットを使用していたため、装置がお口の中を傷つけてしまう恐れがありました。
しかし、インビザラインでは柔らかいプラスチック製のマウスピースを使用するため、お口の中を傷つけてしまう心配がないのです。

金属アレルギーの心配が無い

インビザラインインビザラインで使用するのはプラスチック製のマウスピースです。金属を一切使っていないため、金属アレルギーを引き起こす心配もなく、重度の金属アレルギーがあるという方も安心して矯正治療を行うことが可能です。

歯科医院に定期的に通う必要がない

インビザラインは矯正治療の開始時に、終了までの「全ての透明マウスピース」をお渡し致します。
後はご自宅で毎週新しいマウスピースに交換して頂くだけなので、調整などの為に歯科医院に定期的に通院して頂く必要はありません。
極端な場合、「全部終わったら、また医院にいらして下さい」などという場合もあります。
定期的な調整の必要がないので、「調整料」などというものもありません。
昔ながらのワイヤー矯正などの場合には、月に1回とか2回とか歯科医院に通い続けて、その度に「1回5,500円」とかの調整料が発生する場合が多かったのですが、しかもそれが「あと何か月、いや何年続くのかもわからない!」というような事がありましたが、インビザラインではそのようなことはありません。
もちろん時々見せて頂いたり、クリーニングやフッ素塗布など、一般的なお口のメンテナンスはさせて頂いた方がいいと思いますが、それは矯正中であるかどうかに関わらず皆さまにお勧めさせて頂いておりますし、通常の健康保険での適応となりますので、わずかな金額しかかかりませんので、どうかご安心ください。

患者様ご自身の判断で、自由に中断・再開が出来る

新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますが、このような最中の矯正治療中に例えば「マウスピースを失くしちゃった!」あるいは「マウスピースが壊れちゃった!」としたらどうでしょうか? ご安心下さい。 コロナが少し落ち着くまで、例えば数か月マウスピースは使用中断して頂いて、またコロナが少し落ち着いてきたら、歯科医院にいらして頂いて再スキャンすれば、そこから再スタートで何も問題ありません。 費用も、再スキャンの費用(5000円+税)のご負担のみで、すぐ再スタートして頂けます。 これが従来のワイヤー矯正などの場合だと、コロナの状況に関わらず毎月「通い続けないといけない」 「勝手に休んだり中断したり出来ない」という、大変なプレッシャーがあるかと思います。 固定式のワイヤー矯正の場合だと、何か月も放置すると大変な事になりかねないからです。 その点、マウスピース矯正であれば、何か問題があって歯科医院に行きたくても行けなくても、ただマウスピースを外してしまえばいいだけで、数か月後に再スタートすれば何も問題有りませんので、どうかご安心ください。

インビザラインなら、いわゆる「後戻り」対策も万全です

矯正治療の終了後は、ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも、いわゆる「後戻り」対策として、1年~2年間程度リテーナー(保定装置)というマウスピース状のものを、夜間、お休みになるときだけ歯にはめて頂くのが通常となっております。
しかし、数か月もすると面倒になったり、失くしてしまったりとかでリテーナーを使わなくなってしまう方が時々いらっしゃいます。
それで、だんだんまたガタガタになってきたり、不正咬合に後戻ってしまうケースは時々あります。
ワイヤー矯正だから後戻りにくいとか、マウスピース矯正は後戻りしやすいとか、そのような違いはまったくありませんが、後戻りしてしまったときの対応は大きく異なります。

インビザラインはこんな方にオススメです

佐和歯科がご提供しているインビザラインには数多くの優れた特徴があり、どんな方にもオススメしたい矯正治療ですが、中でも特に下記のような方にオススメです。

下記のようなお悩みやご希望があるという方はぜひお気軽に佐和歯科までご相談ください。

インビザライン

  • 矯正装置が目立つのが心配という方
  • 従来の矯正治療は見た目に抵抗があるという方
  • 周囲に気づかれずに矯正治療を行いたいという方
  • 矯正治療中も装置を気にせず大きな口で笑いたいという方
  • 矯正治療中もしっかりお口のケアをして清潔な状態を保ちたいという方
  • 矯正治療中もストレスなく食事を楽しみたいという方
  • 最終的にどんな歯並びになるのかを前もって確認したいという方(事前シミュレーション「クリンチェック」によって仕上がりの確認が可能)
  • お仕事柄、矯正装置が目立つのは困るという方
  • 痛みや喋りにくさなど、矯正治療による違和感が心配という方
  • 金属アレルギーが心配という方(インビザラインは金属を一切不使用)
  • 歯型取りが苦手という方(基本的に1回の印象採取のみで必要な全てのマウスピースを作製可能)

インビザライン費用(税込み)

マウスピース矯正 171,000円~880,000円(税込み)
検査料 33,000円
調整料 無料
(詳しくは料金表ページをご覧ください)
一番上に戻る
TEL.044-850-5517TEL.044-850-5517 初診
WEB予約初診
WEB予約 お問い合わせお問い合わせ

〒213-0001川崎市高津区溝口1-21-16 1F・2F

TEL.044-850-5517

フリーダイヤル.0120-038-030

診療時間:9:30~13:30、15:00~18:30

▲…土曜日午後は14:30~17:00
休診日:木・日/祝
※初診の方は保険証をお持ちください
※受付は診療時間終了の30分前までとなります。